貸主と借主のどちらにもメリットがある賃貸保証会社

貸主と借主のどちらにもメリットがある賃貸保証会社

男女

不動産経営での悩み事

現在、日本ではマンション・アパートを経営している方も多いですが、その中の大半の方が家賃滞納や空室の問題に悩んでいらっしゃいます。こういった入居者とのトラブルや空室の問題は、長期的な収益を得る上で非常に厄介で放置しておくと、赤字経営になる可能性も十分に考えられます。そのため、最近では賃貸保証会社を利用される経営者の方も多いのです。

模型

賃貸保証会社のメリット

賃貸保証会社を利用する最大のメリットは、入居者の家賃滞納を保証会社が立て替えてくれるということでしょう。その上、家賃滞納した入居者への催促を保証会社が代行してくれるので、経営している側からすれば助かります。また、賃貸保証会社は入居者の審査も代行してくれるので、入居希望者とのやり取りも安心して任せることが可能です。もし、不動産の経営を考えている場合には、賃貸保証会社を利用するといいでしょう。

賃貸保証会社の主な役割

  • 家賃滞納の保証
  • 賃料回収の代行
  • 裁判時の訴訟費用の負担
  • 原状回復・残置物撤去費用の負担

広告募集中